2016年01月29日

こっそり新発売! シマノ ストラディックCI4+

FBをウロウロしてたらさぁ。見つけたのよ。


ぽち。。







去年どーんと出てきたストラディックのCi4+バージョンらしい。
こちらは去年出た普通のストラディック
product1.jpg
シマノの HPにも掲載されてるんだけど、スペシャルサイトとかじゃなくて

もう普通にのってるのよ。


このクラスのリールってユーザー多いんだし、いくらバンキッシュがメインだとはいえせめてスペシャルサイトとか作ってどーんと告知してあげればいいのに…

product1-1.jpg

レアニウムの後継機種って訳でもないのだけれど、その価格帯からしてもその位置ですよねー。
重量も同じだけどレアニウムの後継を楽しみに待ってた人にはどうなんかなぁー?
元レアニウムユーザーの目でみるとちょっと違う感じにも見えます。

剛性は上がってるようなんだけど、赤いスプールはどうしてもセフィアをイメージしちゃうし、
ハガネのプレートのついてるあたりはどうにも80年代の匂いがするし…

でもハンドルノブはなんかいい感じにも見える。

横浜行かれる方、大阪行かれる方ぜひぜひレポートお願いします。


posted by PEARL at 02:32| 愛媛 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 物欲補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

コータックコンデックス12g / C&Fフライケース

わたくし、ちょこちょこスプーンアジングってものを試してまして、

入り口であり、メインなのは沖縄在住のビルダーさんAPO氏のAPOON Slim。

APOON.JPG
細身で肉厚、リア重心。11g。

こいつをジャカジャカじゃなくてあくまでもヒラヒラとさせてアジを刺激すると、釣れるんだなこれが…。
ヒラヒラさせてペロリンって落とすのもアリ。

まぁいうても、人気のルアーなので入手がちと厄介だったりもするわけですよ。

そこで代替えに見つけたのがコータックのコンデックス8g。
こータック.JPG


APOONより幅はあるけどリア重でよりヒラヒラな感じ?
8gだから一般的なキャロタックルで振れるし、
ちゃんと釣れるのよ。これが。

こうなってくるとより遠くへ、より深くに持って行きたいって事で
ウエイトのあるスプーンを探し始める。

ほんで中古で見つけてきた。
IMG_1154.JPG

コータック コンデックス12g と  C&Fフライケース


重量はAPOONとかわらないけどちょっと幅広。
IMG_1155.JPG
流れのあるとこだと持っていかれちゃうかな?
まぁ、そこはドリフト狙いって事で。


それより知りたかったのは鏡面メッキの上にどうやって塗料載せてるかなのです。

貴重なAPOONをきれいに使おうと、ウレタンコートしたことがあるんだけど、
外側はいいんだけど内側はコーティングが縮んで浮いてきちゃう。

届いた品を見てみると、簡単な事。


内側は何もしない。外側だけ色載せる。

まぁ、よくよく考えてみれば確かにどのスプーンもそうだわねー。

拡大してみると何やら下地は吹いてるみたいだけど、色の上はコーティング無し。
IMG_1157.JPG

こっちのラメカラーはウレタンコートっぽいけど、上からラメを茶こしかなんかで撒いてる感じ。
一応上から吹いてるみたいだけど、ごく薄くだね。ざらざら残ってる。
IMG_1158.jpg

これを参考に今度グロースプーン作ってみよ。うん。


・・・・・・・・・

ほんでこちらは同時購入のC&Fフライケース。
IMG_1165.JPG
C&Fってかっこいいけど高いのよね。

こちらには手作りケースがちと残念だったジグフライを移植。
IMG_1159.JPG
IMG_1166.JPG

むぅ。
収まるとこに収めるとかっこいいな。やっぱり。


あ、せっかく賞品にでかいの対応のフライ頂いたのに釣果出せてなくてごめんなさいよぉ。

シーズン中になんとかします!… しま… できたらいいな(滝汗


・・・・・・・・・
本日もご来店ありがとうございました。

みなさんフィッシングショー行きます?
あー、俺も行きたいなー。

おかえりの際は下のバナーをポチッとね!

posted by PEARL at 23:12| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タックルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

オーシャンルーラー新製品紹介

Special Staffをさせてもらってるオーシャンルラーから
2016カタログが着弾しました。

その中から新製品を中心にご紹介。(釣研に承認を得て転載しています)

写真が小さい!って方は画像をクリックすると2段階に拡大します。

IMG_1130.JPG

まずはポチッとな…



目次ページより

目次.jpg

気軽に使えてよく釣れるガンガンジグminiがリニューアルしてますねー。
メタルアジングはもうアジングには欠かせませんよねー。

んで、クレイジグレンジキープVR。
大好評のレンジキープになにやら新しいバリエーションができた!

ほんで メタリスト。
これ待っとったのよね!剣先ナマリスッテが新発売!

ガンガンジグSL
ガンガンジグにオフショアジギングモデルが追加!
ジギング始めた私にはこれも嬉しいですねー。


ではページをめくっていきましょう!


・・・・・・・・・

ガンガンジグ II
gun2II.jpg
ド定番のガンガンジグIIに新色が追加!
注目はUVシルバーとUVゴールド!
なにやら釣れそうな空気がしてますねー


・・・・・・・・・
SJ.jpg
ショアスローのガンガンジグSLにも新色追加!
UVもいいけどイワシグリーンのコントラストも効きそうな気がします。


・・・・・・・・・
ガンガンジグmini II
mini.jpg
んで我らがガンガンジグminiがリニューアル!

基本的なシルエットに変更はないのですが、アイに使ってる鋼線を細くしてアクションレスポンスを向上!

下地のホロを縦ホロからヘアラインホロに変更してスモールベイトの小さな鱗を再現。

目玉にOceanRulerのロゴが入ってよりらしく!
とまぁ、結構変更されてます。

ピンクが新色で増えただけと思ったら結構入れ替わってますねー。
どうせならUVゴールドもラインナップして欲しかったなぁ〜。


・・・・・・・・・
クレイジグレンジキープ
レンジキープ.jpg

昨年秋に重たい側を一新。2,2gはヘッド形状がナロウな感じに変更され重心がより前に移動したことでワーム選択による演出の幅を広げたラインナップ。
3.5g5gはフックサイズを#2とし水深10m程度の寝魚狙いを視野に入れた設計なのだそうです。
3.5g5gのおかげで宇和海にありがちなちょっと先の駆け上がりの底を狙えるようになったんだけどフックは#4の方が使いやすいんだけどなーってのは今度要望を送る事にしましょう。

・・・・・・・・・
クレイジグレンジキープVR
VR.jpg

一見普通のレンジキープ。旧2.2gのような丸っこいヘッド。
ヘッド下にアシスト用のアイ。ワームキーパー装備。
ウエイトバリエーションが7/10/14/18/21gとかなり重め。
さらにフックサイズが#4/0と#5/0と巨大!

って事でこれはクレイジグ波動HDスイムのレンジキープバージョンって位置ですね〜。

波動 HDスイムはこちら
波動スイム.jpg

波動スイムはオーシャンルーラーお家芸のウオブリングで誘うタイプですが、
レンジキープVRは積極的にダートアクションさせたり、レンジをキープしてのリトリーブからのストンと落とす動きをさせたりとシーバス太刀魚から寝魚まで、ウエイトバリエーションも細かいから状況に合わせて使用範囲の広いジグヘッドだと思います。

レンジキープVRにフラッシュJ4インチで太刀魚! うーん。釣れそう。

・・・・・・・・・
メタリスト
メタリスト.jpg

イカメタル・メタルスッテのメダリスト。
私もね、一昨年からハマってるのですが、メタルスッテ。面白いです。
万全を記して出してきたメタリスト。
今年のオーシャンルーラーの目玉ともいえる新製品なんじゃないかと思います。
私も今シーズンはこれでいこうかと思います。

こだわりの国産ハンドメイド傘針。
鱗のような光彩の布、カルビラ・ダイヤリップを全面採用
水切りのいいスリムなエギ型にローリングスイベル。
45gから100gまでのワイドバリエーション。

うーん。夏が楽しみです!!


・・・・・・・・・
ガンガンジグ SL
SL.jpg
こちらもお待ちかねのアイテムですねー。
ガンガンジグのオフショアタイプ。
80-150gって事でバリエーションとしては瀬戸内海なんだけど、あるだけでOK.
現物ないのでなんともなのですがセミロングタイプになるのかな?
センターバランスで平打ちにもスライドにも対応って事で初心者にも扱いやすいジグに仕上がってるそうです。


・・・・・・・・・

以上駆け足でご紹介してきましたが、
2016 オーシャンルーラーの新製品群、いかがでしょうか?

より詳しい情報をお求めの方は最寄りの釣具屋かフィッシングショーでご確認くださいね!


そして最後のページ

フィールドテスター紹介。なにやら知ってる名前が…

テスター.jpg

私も2015 OceanRuler Special Staff をやらせてもらってます。
私の名前はここにはありませんが、こうしてカタログ上に紹介するって事はメーカーのスタッフに対する感謝の気持ちであり、メーカーの顔としての行動が求められるって事です。
それは末端である私も同じ事。。

人それぞれに釣りのスタイルがあり、楽しみのツボも色々だと思います。
こうやったら釣れますよ!なんて事は私のスキルでは難しいですが、
こんな遊び方も楽しいですよ〜ってのをご紹介できたらいいなぁと思います。


本日もご来店ありがとうございます。

おかえりの際は下のバナーをポチッとやっていただけるとうれしいなぁ。


   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

posted by PEARL at 14:05| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タックルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする