2016年05月03日

P`s Factory的 BlueCurrent 比較レビュー

新しいブルカレを手にする度に書いてる気もするんだけど、手持ちのブルカレの紹介とレビューです。
これを踏まえてBlueCurrent 85TZ/NANO All Range の立ち位置を考えてみます。

下記にブルーカレントのHPを貼りましたので
別ウインドで比較しながら読んでいただければ幸いです。

あ、その前にポチッと…





BlueCurrent  65/TZ

普通に JH担当。たまに4gキャロ。BeeBive。610Tiからの買い替え。
ポリエステルライン03/04。ルビアス1003。 
でも本当はレアニウムがベストマッチ。
JH超下手くそな私には正直アンダー1gなんてよくわからなかったんだけど、
65TZでなんとなく使えるようになった感じ。
多分普通のアジンガーならビンビン分かるとこなんだろうけどなぁ。。
でもまぁ、結局アンダー1gとか使わないし、プラグも使える610が恋しいこの頃。。
 ポリエステルラインで4gキャロとかも65より610なんだよな。多分。


BlueCurrent  76/TZ

基本の1本。76/Tiからの買い替え。
ルビアス2004。 Pe02/PE04/プラグの時はフロロ。
4gー12gキャロあるいは3gから7gのジグ。Beeバイブ。レンジバイブ。
 マリコカスタム、マリコロングなどのプラグ類となんでも担当。
TZになってしゃっきり感増量。感度もあがったし、少しパワーも上がった。
プラッキング、チニングにはベストだと思う。
でもティップの張りが強くなってプラグやジグは良くなったんだけど、
Tiのようにティップでキャロの重さを計りながらのリトリーブはちょっとしにくくなったかな。
マリコロング。ユーリにベストマッチ。マリコカスタムだとちょっと強い印象。
思うに76Tiの代替えとするなら72TZがベストなんだと思う。
プラグもそっちの方が扱って面白いはず。
ジグ単以外のアジメバで1本ってことならこの76になるんだけど、76の守備範囲を72nanoと83に振り分けて72TZに変えようかと最近思ってる。


BlueCurrent  83/TZ LC

BlueCurrent の中で一番大好きな1本。83Tiからの買い替え。
TZになって一番よくなった1本。しなやかなのに感度抜群。
キャスト時の振り抜け感もすごく気持ちいい。
ルビアス2004。Pe02/PE04/プラグの時はフロロ。
7gー14gキャロあるいは3g以上のJH。マリコカスタム、マリコロングなどプラグ担当。
前はメタルジグ3-13gやスプーン11gなんかも投げてたんだけど72TZ/NANO購入してからはハードルアーは投げなくなりました。
76が上に書いたようになったので、キャロも83で投げる事が多くなった。
リグの重さをティップにもたれさすような操作がしやすい。
TZになって感度があがり、小さめのアジでも十分楽しくなった。
でも一番楽しいのは尺以上のアジでロッドをブン曲げて釣るのがすごい楽しい。


BlueCurrent  72TZ/NANO Jig SP

ジグ投げると本当に楽しい1本。
ジグ/レンジバイブ/APOON等ハードルアー。堤防に浮いてくるイカを3号エギでちょっかい出す用に常にラインを通して待機。
11-14gのPeeキャロにもマッチ。
85nanoが仲間入りしたし寝魚用のサブとしても使えるかと。
今年はイカメタルのスピニングタックルとしても使うつもり。
ルビアス2004。Pe02/PE04。


BlueCurrent  91/TZ LC

南予でのデカアジには最高の1本。Tiからの買い替え。
これもTZにになって感度3割増し!
どのBlueCurrent TZにも言える事だけどトルザイトリングガイド用に新設計されたティップセクションの出来がすんごく良くてTiよりも感度がはっきり分かるぐらい上がってます。特にLCシリーズは顕著。
11-20gのキャロ、スプリット。とにかく思いリグをクソ遠投してデカイの狙うならコレ!
ファイト時のロッドの曲がりで素直で綺麗でドラグきつめでロッドのパワーとしなやかさで魚をいなす事が楽しいロッド。
ルビアス2506/2500s。PE05。


とまぁ、こんな感じで立派にBlueCurrent ヲタクなワケですが、
ここにブルカレ 85TZ/nanoが仲間入りしたワケですね。

まぁデカアジ対応ができて、エギが振れるとなれば荷物も減らせるし
グルーパも今後チャレンジしたい釣りの一つだし。。。
って事でBlueCurrent ヲタクとしては外せない一本なワケですよ。
まぁ、現在のとこ85ではアベレージなアジしか獲ってないワケでもう少しいろいろ釣ってみないとわからないのだけど、金欠とはいえ91TZを処分しちゃったのは早まったかなーと、、、早くも後悔。

新規で購入する人は85nanoでOKです。
でも91ユーザーの人は買い替えじゃなくで買い足しで85nanoをゲットする事をお勧めします。

85nanoが広範囲に便利に使えるので91の登板回数は減るかもしれません。
それでも91には91でしか得られない楽しさがあるように感じます。

・・・・・・・・・・

本日もご来店ありがとうございます。

85nano。
大人気のようで次のロットは6月とも10月とも耳にします。
そんな中で、重めならジグ単はできるか?とか軽いキャロはどうか?とか聞かれます。
まぁ、もちろんオールレンジってぐらいだし出来なくはないと思います。
でもあんまり気持ち良くはないと思います。

ライトソルトからの All Range とはいえ 楽しいのは尺絡みから小型青物な感じ。
ライトソルトとしては重めのリグを中遠距離にキャストする釣りにマッチするロッドかと。。

じゃぁ L なエギ竿でいいじゃんか?的になってくるのですがそこはヤマガのスタッフブログにあるとおり。。


まぁ、これは85nanoと91TZにも同じような事がいえるかもしれない。
メタルジグを使うなら絶対的に85nanoだと思います。

パワーのあるブランクと張りはあってもちゃんと入るティップ。
そこをうまく繋いでくれるのがNANOブランクといったところなんでしょうか?
うーん。うまく表現できん。



おかえりの際は下のバナーをポチってしてくれると嬉しいです。


posted by PEARL at 11:32| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | タックルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、初めまして

こちら青森県の八戸市からロックフィッシュをメインにやっているミクのネギと申します。

私もブルーカレント77tz/nanoを愛用しておりますが、ライトテキサスで40-50cmのアイナメを相手にするにあたりパワー不足を感じ、もう少しパワーのあるロッドを模索しておりました

そこで候補の中に85tzと91tzがあるのですが、この2本は77tzと比べパワーがあるロッドでしょうか?

ちなみに0.8peに1/4-3/8ozでリフト&フォールで沖の沈み根打ちで使いたいと思っております

ご意見頂ければ幸いです
Posted by ミクのネギ at 2016年08月17日 14:12
こんにちは>ミクのネギさん

40-50のアイナメ!
いいですねー。
子供の頃投げ釣りにちょいちょい掛かってましたが
40−50なんてのはまだ見たことがありません。


91か85NANOか… 

むーーー。難しい問題です。
私も未だ明解な答えが出ていません。
どちらも魅力的なロッドです。

パワーに関しては77NANOと比べるならどちらも明らかに上です。
根魚の経験があまりないのでなんともですが、ソーダカツオやネイリ(カンパチの幼魚)
小型青物で考えると91/85では普通に取れますが77nanoではヒイヒイさせられると思います。

77nanoはやはりアジメバロッドなのだと思います。
アジメバだと獲物のサイズが大きくなるほどに楽しくなるバランス。

根魚をやるなら72NANO jigSPから上のパワーは欲しいかなと。。。

じゃ91か85NANOどちらが上かというとヤマガの見解では同程度となってますが
私が使った感じでは85nanoの方が少し上に感じます。
ただティップは85nanoの方が入る感じがあります。
それにガツンと強いバットがくっ付いてる感じ。繋がりは悪くないですけどね。
大きいの掛かっても気がついたら浮いてるって感じでオートマチックな感じです。

91はティップからベリー、バットの先っぽまでを綺麗に使う感じ。
大きなサイズが掛かると竿全体を使って浮かせる感じがたまらないロッドです。

キャストフィールも91は1クラス短いロッドの振り抜き感を実現してますが、
強風だったりするとやはり85に分があると思います。
85はよりコンパクトに振り抜けリリースポイントも広い感じがします。
ほわっと投げると飛距離はそれなりですがキャストスピードを上げてシャープに振り抜く事で意外なほどにロングキャストが可能です。
(この部分は77NANOを使われてるので体感されてると思います)

85nanoは元々ライトラインでの根魚ロッドが開発の原点だそうです。
77でもう少しパワーをという事であれば85で決まりではないでしょうか?
Posted by PEARL at 2016年08月18日 05:03
御丁寧な対応ありがとうございます!

85tzで考えてみようかと思います!

ありがとうございました!
Posted by ミクのネギ at 2016年08月18日 07:29
しっかり背中押せたようで良かったです。w

アイナメゲームお楽しみ下さいね〜。
Posted by PEARL at 2016年08月18日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437473797

この記事へのトラックバック