2016年04月09日

ブルーカレント 85TZ/NANOがきたっ!!


もうね、発表以来待ちに待ったわけですよ!

ヤマガブランクス渾身のなんでもロッド!

Blue current 85TZ/NANO !
85.jpg

フィッシングつくるの社長に問屋のケツを叩きまくってもらい
ようやく昨日届きました!


とりあえずスペック等はこちらへ。

スタッフブログでの85紹介はこちらへ


この記事を楽しみにしてくれてた方はとりあえず下のバナーをポチッと。 



この日は某氏の転勤追い出し宴会ちゅう事で、バタバタと時間のない中
 とりあえず繋いで、リールなしで振ってみる。。

先重りすげ。。。(ブルカレにしては)
ティップやわいのにバットガチガチ…。
まぁ、やわらかいというよりはいつものブルカレのティップにいつもより
強いバットがついてる感じ。
この状態で宴会向かったので、なんか悶々。

ひょっとしたらティップからバットのつながり悪いかもしれなひ…とか
悪い予想もしちゃう訳ですよ。
ほら、リバーシブルとかなんでも用ってどっか中途半端で結局イマイチってありがちじゃない?
それは購入前から不安要素の一つではあった訳ですよ。
まぁ、とりあえず投げてみんとわからん。掛けてみんとわからん。



楽しい宴会の明けて本日。

辛抱たまらず、いつものキャスト練習場へ。

ツインパ2500をつけてラインを通す。
76とも91とも違うシーバスロット的8番ガイドに目がいく。

まずはメタルマル19gから。。。
IMG_1646.jpg
振りかぶるとエンド側が短い事に気づく。
 基本両手キャストで遠投な私は長めの方が好き。

垂らし60センチぐらいでオーバーヘッドキャスト。
振り抜け感はいい。ティップの存在を感じさせない83同様のそれ。
 1コ短いロッドのキャストフィール。
また72TZと同じようにライナー気味のキャストでも結構飛ぶ。
このあたりはナノアロイの恩恵なのでしょうか。
リリースポイントも広くて投げやすい。ラインマーカー計測で平均60m。
思ったよりは飛距離伸びない。
環境にもよるだろうけど飛距離はやっぱり91なのか…。
着底させてしゃくったりリトリーブしてみたり…。
72nanoには及ばないけど十分シャクった感あり。

一定スピードのリトリーブ。
思ったほどティップは入らない。しっかりとした操作感を残してる。
第一印象でティップやわいって思ったけどそれは間違い。
張りはあるけどちゃんと入るが正解。
72nanoでも思った事だけどベリーが少しだけ強く作られている印象。

APOON Slim 11g。
IMG_1647.jpg
キャストフィールよし。操作感よし。飛距離平均60m。

あーーーこれいいです。相性ばっちり。
遠慮なくブン!って振れますし気持ちいい。


 レンジバイブ 7g
IMG_1648.jpg
 このロッドには軽すぎるかなぁと思ったけど、なんのなんの。
ぴしぃ!っとキャストできます。飛距離50m
結構遠くからバイブ感伝わってきて感度も十分。
それよりもルアーウエイト落としてもそれほど飛距離落ちないのはいいですよね。


最後にガンガンジグSJ 20g.
IMG_1649.JPG
引き重りも強いスロー系ジグ。しゃくりをいれても遅れる事なく◯。
もともとはライト根魚用として開発されたロッドだし悪かろうはずもなし。
多分30gのも扱えそうな感じ。。。

と、ここでトラブル発生。
沖の沈んでる杭に引っ掛けちまった。
外そうと試みるもどうにもならず断念。

どうせならと静かに負荷をかけてロッドのカーブを見る。
 SJを引いてる時にも見てたんだけど、心配してたつながりが悪そうってのは余計な心配。
ただまぁ、ベリーは思ってたより強い。
83が竿全体で曲がり、91がティップとベリーで曲がるとするなら
85TZ/NANOはベリーとバッドで曲がる感じ。。かなり負荷かけての話だけどね。

まぁそのあたりはうまく説明しにくいナノアロイ。
魚の反転とかイカの噴射とか急な高負荷はうまく逃がしてくれるんだろうけど
これは釣ってみないとわからないこと。
実釣はまた次の機会に。。。。


・・・・・・・・・
ラベルのデザインが変わりましたねー。カーボン柄。
IMG_1654.JPG


スペックはこんな感じ。
IMG_1653.JPG
なんでもロッドってことでそれこそなんでもって事なんだろうけど
このロッドに0.3とか0.4PEは違う気がするなあ。
06-08PEでごりごりやりたいイメージ。

裸では先重り感あるし、リールは2500ですね。
IMG_1652.jpg
しかもレアニウムやルビアスじゃなくてツインパとかセルテとか
 ちょっと重めの堅牢モデルの方が会う気がします。

左から72TZと85TZ/nanoと83TZを並べてみた。
85がエンド少し短い。
遠投というよりか重いリグを動かす事を意識してんだろうね。

ヤマガブランクスの説明によると 91とパワーはほぼ同じって事だったんだけど
わたし的には2本は別に見えます。

85TZは72TZの延長というかジグだったり根魚用の重いジグヘッド向きなんだと思う。
魚が掛かったらパワーで引き剥がす的な。ね。
太刀魚ワインドもいけそうかな。。

一方91はやっぱりロングキャスト。ボトムトントンよりリトリーブ。
剥がすというよりはいなす的な…。

ってな感じで85と91どっちが良いんだ!って聞かれると非常に答えにくいのです。
83TZが合わないって人には 85TZ/nanoはハマると思います。
ただ83が好きって人には、85は別用途のロッドに見えて来るのではないかと。

なんかまとまんないなぁ。
85TZ/nanoは使いやすい良いロッドです!それは間違いないのよ。

もし91持ってないなら85TZにしてください。

でも91持ってるなら91は売らずに85TZを買い足してください。


っつてな感じですかねー。
これは難しいなぁ。

やっぱ 85で釣ってみないとね!






posted by PEARL at 15:27| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック