2014年05月08日

アジ締めハサミはこいつがベスト

アジ締め用に愛用のあのハサミ。

hasami1.jpg

大きなグリップはグローブしてても扱い易いし、角度を変えた刃は足元に置いた魚を処理するのに姿勢が楽だし、硬い物を切っても刃が開きにくい。

尖った刃先はエラブタにスムーズに入り込むし下顎をそのまま魚頭に打ち込んで締める事出来る。

ペットボトルを切るとき滑らないように付いた刃のギザギザは 硬い魚の骨を切断するときにも滑らない。PEだって切れる。

魚釣り用にはもうバッチシなんです。


最初、釣り具屋で見つけたんだけど、100均でもほとんど同じようなのあったんですよぉ。試しに買ってみたらバッチシ。


釣り場に忘れて来ちゃったりとかロスト率高いし 100均のでもいいかなと。


ただここしばらくずっと欠品で廃盤になっちゃったんかなぁ?と悲しく思っていたのですがようやく再販してたので即買い。

hasami2.jpg

100均はあるあるって気抜くとすぐに売り切れ→入荷未定になったりするので、お気に入りのものは見つけた時に2、3個まとめ買いするのは正しい判断です。^^



さて、こちらの

【分別お役立ちはさみ】


パッケージの通りペットボトルや牛乳パックを分解する為の万能ハサミということですけども、刃の部分が曲がっています。


普通のハサミは紙とか柔らかい物を切る為に作られてて、紙が切れてる作用点と支点と力点が一直線なんです。

そうすると長いものを切る場合、刃の長さまで切り進むとあとは材料が曲がってくれないと手が当たって切れません。

厚紙切るときとかそういう経験あるでしょ?


このハサミは刃の付け根に角度を付け支点をずらす事で、手が当たらなくなり、硬い材料でもどんどん切り進む事が出来ます。

また、下アゴの背で地面に置いた素材を押さえながら切り進む事が出来ます。

この押さえて切る機能が地面に上げた魚のエラをすくって切るのにばっちし。

普通の真直ぐなキッチン鋏とは使い心地が1枚も2枚も違うのです。


ただ惜しむべきは下あごの刃の先端。

前に売ってたのは釣り具やのと同様するどく尖っていたのですが、今回売られているのは、先が丸いのよねー。

hasami4.jpg

安全策って事なんでしょうけど、過剰に安全なもの作りって、逆にいえば機能低下だし、使い勝手悪くなるんだけどなぁ。。


自分で研ぐか!?


まぁいいや、これはこれで使えば。


ダイソーの商品です。

hasami3.jpg

見つからない時は「文具ハサミの242番」と訊けば注文してもらえると思います。


まぁ、100円だしね、興味ある方はためしてみてくださいねー。


・・・・・・・・・

本日もご来店ありがとうございました。

ちょっとでも役に立ったーって思った方も、思わなかった方も、

お帰りの際は下のバナーをポチッとよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ラベル:神経締め ハサミ
posted by PEARL at 11:02| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 百均ノ逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど先日大分のテトラで落としたので、ダイソー行ってきましたが、そのハサミありませんでした(^-^;


で、結局カニ切りハサミ買って帰りましたが、その形状は気になりますので100円だし見つけたら試してみます(^-^)
Posted by おつい at 2014年05月08日 20:30
こばはー。おついさん。

カニ用の分解出来る奴使う人も多いみたいですねー。
でも、コイツも使い勝手いいので見つけたら試してみてくださいねー。

まぁ、釣り具屋で売ってるのも700円ぐらいで高くはないんですね^^
Posted by PEARL at 2014年05月08日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック