2013年01月12日

Mキャロの自作(その3:仕上)



さてMキャロ講座3回目。今回で標準的なMキャロの完成です。

2013-01-12 00.43.14_resize1.jpg

前回作成したキャロに熱収縮チューブをかぶせていきます。
7mmの発泡には7mmか8mmのチューブがいいと思います。
長さは…

あ、撮影忘れてました。…


だいたいシンカーの絞りが始まるあたりが被ればOKです。
左右のバランスを調整して… 入浴。

適当な大きさのお鍋に湯を沸かし、グツグツしない程度にキープ。
煮え過ぎてると、パイプの状態が見えにくいし、湧き出る泡でパイプが曲がってしまう原因になります。

やけどに気をつけてお箸で投入。
2013-01-12 00.55.47_resize1.jpg


パイプを曲げないよう水平に静かに入れて下さい。
3秒程でパイプが変形し始めますのでまっすぐになったあたりであげます。
大体10秒から20秒ぐらいです。
あまり長時間煮ると発泡材が膨張、破裂します。

湯からあげたらパイプがまっすぐなのを確認して素早く静かに冷水の桶に移動。急速に冷まします。

十分に冷やしたら水から上げ、好みの寸法に仕上げます。
2013-01-12 01.02.13_resize1.jpg

しっぽの長さは大体40mm位までがいいと思います。
あまり長くするとパイプをまっすぐにするのが難しく、またちょっとした事で曲がってしまいます。
しっぽを切った時点でしっぽの曲がりが気になるようであれば、再びお風呂に入れます。
今度は5秒程でいいと思います。
短いと先ほどより格段にまっすぐにし易いはずです。

頭のパイプは2mm ~3mmぐらいがいいと思います
長くするとパイプが折れやすくなります。

2013-01-12 01.06.40_resize1.jpg
枕木などを使い切り口は垂直に気をつけて。






ジャーン!!
そして完成です!!
2013-01-12 01.09.20_resize1.jpg

柄の位置を揃えるなどするとさらに見栄えUP!



計りにのせて見ると。。。
2013-01-12 01.10.07_resize1.jpg

7.2gの仕上がりとなりました。




最後まで読んでくれてありがとです!
開設してまだ1週間と経たないのにアジングランキング41位!
seesaaのアクセス解析を見てみるとやはりブログ村のおかげです。
見てもらってるってのは確かな励みです。
お帰りの際にはポチッとやってくれると激しく喜びます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


posted by PEARL at 14:07| 愛媛 ☁| Comment(0) | 自作なタックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: