2013年01月12日

Mキャロの自作(その2:組立)

今回は、前回作った部品を組み立てていきますよっ。

FIX PiPEを120mmに切り出します。
ハサミで切ってもいいですが、カッターで転がすように切ると切り口ば潰れません。
発泡材にパイプを通します。穴があまり固すぎるようなら発泡材の穴をもう一度さらって下さい。
でも少しキツメの方がいい仕上がりになると思います。
2013-01-12 00.14.27_resize1.jpg

次にシンカーを通して発泡材と擦り合わせ、アタリをつけます。
これをする事で発泡がシンカーのおしりに密着し、接着強度があがり、組立精度も出しやすくなります。
曲がる、ずれるなど、きれいに付かない発泡は廃棄しましょう。大丈夫。材料安いんだから。

こんな感じ。
2013-01-12 00.18.53_resize1.jpg

次は接着です。
瞬間接着剤は木工用ゼリー状など充填の効くものの方がやりやすいかもしれません。
瞬間接着剤を先端を7ミリ程残しパイプに一筋引きます。
引いたところに発泡材をスライドさせます。
シンカーの長さ+7mmぐらいは残しておいてくださいね。

発泡の先ほどすりあわせた鉛の跡の所ぐるりと軸の付け根あたりに接着剤を盛り、
ぐりぐり擦り合わせながら成形します。
2013-01-12 00.22.29_resize1.jpg


芯が通るようにまっすぐを心がけて下さい。
2013-01-12 00.23.11_resize1.jpg


おしり側も同様に処理して…

とりあえず完成!
2013-01-12 00.43.14_resize1.jpg


次は収縮チューブのとりつけと仕上げです。
湯を沸かしたお鍋と、冷水を張った洗面器をご準備下さい。




最後まで読んでくれてありがとです!
開設してまだ1週間と経たないのにアジングランキング41位!
アクセス解析を見てみるとやはりブログ村のおかげです。
見てもらってるってのは確かな励みです。
お帰りの際にはポチッとやってくれると激しく喜びます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


posted by PEARL at 11:18| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作なタックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今貴方様のブログを参考に
キャロを自作してるんすが
シンカーにパイプがうまく
通りません。

指サックを買い忘れたんですが
その為でしょうか?
それともドリルのケイを太く
した方がいいのでしょうか?
Posted by ダイスケ at 2014年02月02日 18:31
こんにちは。ダイスケさん。

1.5のドリルだとぎりぎり通るって感じなので1.6でさらってみて下さい。
まぁ、このあたりはfixpipeのロット次第です。

ただ1.6だとかなりゆるいはずなので接着はしっかりと。
シンカーのパイプが出てる口を少しかしめるなどした方がいいかもですよ。

指サックは組立時のグリップ増もありますがどちらかというと指の汚れ防止の意味が大きいかなぁ。

がんばって組み立ててくださぁい

Posted by PEARL at 2014年02月03日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312798485

この記事へのトラックバック