2015年08月14日

マリコカスタムでメッキアジと…

お盆です。お店は開けないといけないけど嫁さんも実家だし暇です。
嘘です。宿題は山のようにあるのだけど現実逃避して近隣調査。


最初にポチッと…お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ



いつもの波止に出かけてみるもまだ赤潮の影響が残っているのか
小さい魚が表層をパチャパチャしてるものの…

ジグフライで小さなバイトはあるものの… 
これはさっきの極小の奴ら。

ワームに変えてみる。キャロも投げてみるけど無反応で撃沈。


明けて翌日。こんどは法華津・明浜方面を回ってみるも…
どのポイントも釣り人はおらず、どうやら厳しい様子。
そんな中で1箇所だけライズがある場所を見つけて竿をだしました。

今回の調査ではソルトマスターさんから送られてきたカルーセルジグフライでアジを釣る!ってのが第一目標なんだけどこんだけ厳しかったらお試しにはならんわねー。。

IMG_9916.JPG
ジグフライってこれね。


とりあえずなんか釣って楽しみたかったのでマリコカスタムに変更。
表層ライズといえばもうマリコカスタムですよ。

1投目から、プラッキングならではのひったくるバイト。


メッキアジ。
Aug 14 20151.jpg
ただ小さい。。。
せめてこの倍はほしいなぁ。。。
Aug 14 20152.jpg
ポンポンポンとテンポよく5匹ぐらい釣ったところでバイト激減…
ボラの群れが入ったせい? それとももうスレちゃったの?


しつこく投げてると予想外のお客様…。

Aug 14 20153.jpg
なんじゃこりゃ?





Aug 14 20154.jpg
ヒィ〜 勘弁してください。。。





お後がよろしいようで…



本日もご来店ありがとうございます。

いついかなる時も何が掛かってくるかわかりませんので、
トングとプライヤー/フォーセップの類はお忘れなきよう。

アジが釣りたいです。
ポチも宜しくお願いしますっ!
いいね!を押してくださるのも大歓迎です。

posted by PEARL at 20:33| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣りに行きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イカメタル楽しー

みなさま。いいお盆迎えてますかぁ?
アタシもですね、ようやくひと段落つけまして
『真夏の夜遊び』イカメタル。行ってきました。


最初にポチッと…お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


前回7月に行った時ははちょっと残念な感じだったので、今日は頑張りたいところ…

船はいつもの西村遊漁・孝丸さん。

10479542_735221949854848_2157385543735872935_n.jpg


18:30出港。ポイントへ向かいます。
IMG_0010.jpg

今回は新たな武器としてシマノ探険丸を装備。
自前のスマホを探険丸のwifiにつないで魚探映像が手元で見れちゃうという…


ありがたいですな。

こちらがその画面。
出航直後に見るとこんな感じ。
IMG_0011.PNG


水温が123℃になってるのはリリース間もないアプリのご愛嬌。



ポイントに到着してイカメタル開始。
ここんとこ高水温に悩まされ釣果がなかなか出てないのだけど…

この日の水温は27.2℃。
ちょっと下がったけど、まだまだ厳しい。。。
しばらくでベイトも湧いてきたのだけど水深30mから40mとやや深め。
船長の指示でなんとかイカを浮かせようとするのだけども、バイトのある層が定まらず苦戦。


大小取り混ぜてポツリポツリと追加。
そんな中、30mで大きめサイズがきたので船長さんが
11863221_932936633416711_4105074181529953379_n.jpg
パチリ。




ロッドはヤマガブランクス バトルウイップ イカメタル 69L-B
01-ikametal.jpg


ヤマガらしく高感度なチューブラーティップ。
張りのあるティップに柔軟なベリーを組み合わせたロッドで、
ティップへのつながりが凄くスムーズ。
イカメタルロッドとしてはやや硬めの印象を受けるけど、深いところへ落としてのシェイクからのステイとかメリハリの効いたアクションはつけやすいし、ロッドが上を向いてる状態からでも掛けにいけるロッドです。
超ライトジギングや沖アジングでも使えるんじゃないか?と思います。

リールはシマノ バルケッタ Ci4+ 300HG
コズパ的にもこれ一択でしょ。カウンター付き。超軽量。スムーズさ。
オフショア界のセフィアCi4ですよ。これ1個でイカも、タイラバも、カワハギも、太刀魚もイケてしまいます。

・・・・・・・・・
時間が進むにつれて水深20mから50mまでまんべんなくベイトがばらける感じになりその層の下は別の潮が流れてて狙いにくい。。
釣りになるのは20mから40m。
水面下ではヤズだったりイワシだったりの群れが行き交うのが見えてて悪い感じではないのだけど…

船は水深60-70mの浅いところへ流れて来てる。
 残り時間も少ないし思い切って福岡あたりの釣り方。一度ボトムを取ってからのしゃくりあげを試してみる。

相変わらず50mから下は別の潮がゆるく流れててオマツリ率が高くなるので、ナマリスッテを20号に変え下から10mはすばやく上げてこなければいけません。
 ゆっくり目のワンピッチで底をきり、50mで長めにシェイク中にズドン!

シェイクを止められるようなアタリにスイープにロッドをあげて掛ける。

ん? なんか重いけど、えらい引きますけど… フグ? 太刀?

と不安になりつつ引き上げてるとイカ独特のジェット噴射を感じ一安心。
でもこいつやたら抵抗するし、竿ブチ曲がってるし結構デカイ?
そう、記念撮影のケンサキより明らかに大きくロッドが曲がります。

海面に姿が見えて… 1… 2… 3杯!トリプル1荷掛け!
それもどれも立派なサイズ!

船上の をぉ… って賞賛のため息を浴びつつ慎重に抜き上げ。


そっか〜。
 イカメタル 69L-B のちょっと強めな設定はこれを基準にしとるんやね。と
心の中で一人頷く。。

20号のメタルスッテでも、深いところでのシェイクでも、アワセも、デカイカ3杯の回収も、どの場面でもタルさを感じることはありませんでした。
かといって浅いとこで軽いスッテで弾く感じがあるかといえばそうでもなく、軽ければ軽いなりに追従してくれるのがいいところ。


・・・・・・・・・
AM1:30。
少し時間を超過して終了。

下がらない水温。なかなか動かない潮。たくさんの巻網船。潮上に割り込んでくる遊漁船。とあまり良くない条件も重なって船中トップで33杯。私は15杯とイマイチな釣果ではありましたが終盤の3杯掛けもあったし、いろいろ試せる釣りでした。
11855812_932938206749887_7924550726794291132_n.jpg
IMG_0012.jpg
ワームスッテで遊ぶ余裕はなかったですけどね。




シマノの魚探、探険丸の画面が手元で観れるスマホアプリ。

tankenmaru_icon.jpg


 Tankenmaru SMART ですが、やはり魚探が手元で観れるのは楽しいです。

私もしばらく魚探から離れていたので最初見方がピンと来ませんでしたが
船長の棚指示と合わせて観てるうちになんとなくわかってきた気がします。
ケンサキなんかはモロに棚の釣りですから新しい楽しみが増えたというべきでしょう。

設定は簡単で、スマホ本体の設定から船が出してるwifi電波につなぐだけ。
あくまで探険丸のモニターとしてのアプリなのでボトムレンジの変更や感度の変更などは親機の探険丸で行う必要があります。設定を変えたい時は船長にお願いしてください。

常に通信とディスプレイ表示をしてるので電池はそれなりに食います。
iPhone6で4時間ほど使った時点で電池最後まで持たない感じだったので
アプリ内の照度設定を一番暗い方に設定しました。夜だしね。
本体の照度設定は自動で明るく戻ってしまうのでアプリ内での照度設定をすること。

昼間の使用を考えると予備電池は必修。
防水パックを用意するときは予備電池及びケーブルを接続した状態で入るものを用意する必要があります。

・・・・・・・・・
本日もご来店ありがとうございました。
真夏の夜遊び、楽しいですよ。
アタリを取りに行く釣りですのでライトゲームをする方ならハマること間違いなしです。
去年ティップランロッドやタイラバロッド、バスロッドでケンサキ体験した釣り仲間が今年はみぃ〜んなケンサキロッドにバルケッタを買い揃えちゃうぐらい。
今ちょっと状況良くないですがお盆も過ぎれば落ち着いてくるだろうと…

でもさぁ、そうなるとサーベリングが気になるのよねー。
宇和海のドラゴン!今年こそやっつけちゃります!


その前にネイリだろ?>をれ

・・・・・

ブログランキング参加中です。
あなたのポチが私の元気。
 お帰りの際は下のバナーをポチッとお願いします。

posted by PEARL at 17:26| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りに行きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

魅惑のジグフライ着弾

愛用のライトソルトプラグ。マリコカスタムやユーリの作者、
ソルトマスターさんからジグフライが着弾。

IMG_9915.JPG



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


ソルトマスターさん、なんか最近フライでアコウ釣りまくってるし…。
ちょっと試してみたくもなりますわな。

今回購入したのはジャングルジムのカルーセルにタイイングしたジグフライ。

カルーセルはシンカー部で受けた水流を下に流す構造になってて、リトリーブやトゥイッチで浮かび上がるよう設計されたジグヘッド。
巻けば浮く、止めれば沈むってわけでキャロやスプリットなど巻きの釣りと言われるリグに縦の演出をプラスできるって事で気になってたんですよね。

でこちらが送られてきたカルーセルジグフライ。
IMG_9916.JPG

キャロでも使えるように0.6gで10本。
単体用に1.5gを6本に2.0gを4本。計20本。


これまでシラスファイバーを使ってフライらしきモノを巻いて遊んでましたが本格的なフライはは実は初めて。
IMG_4927_resize1.jpg
まじまじと眺めてると私の作るモノとは素材も違うけど、技術が違うやね〜。

ちゃんとボディが巻かれてアワビカラーのキラキラだけでも魅惑的。
モサモサの毛は角度をつけてシャンクの上に乗せられ渓流用のフライのウイングみたいに巻かれています。それがねちょうどゲイブのあたりを目隠ししてる感じ。

さて水の中での様子も気になりお風呂チェック。

こちらが濡らした感じ。
IMG_9921.JPG

毛がちじれ毛なせいかな?濡れても束にならず、ボリューム感をキープしています。
水中で揺らしてみるとウイングがいー感じでヘコヘコ動くんですよ。
ボディのキラキラで気づかせてヒラヒラで誘う。。。みたいな。
ロングワームのウオブリングが尾びれを再現するものとするならば、ジグフライは胸ビレの動きを再現してるといいますか…。

ワームでの釣りに慣れてるとフライで生命感なんてでるのか?と思ってしまいがちなんだけど、これが十分に生命感出てるんですよ。
お風呂の中で「をぉをぉ」と思わず声を漏らしちゃいました。

普段使ってるアジリンガーPROやペケペケロングなどから見れば随分短いし、少し戸惑いもあったんだけどお風呂実験でさえなにやら釣れそうな予感。
果たして宇和島の海でどう活躍してくれるのか?
あー。釣り行きてー。。

・・・・・・・・・
あ、今回はSMF2のダービーの商品も頂きました。

まずはこちら。
IMG_9917.JPG

ストリーマーって言うんでしたっけ?このタイプ。
マテリアルがすーって流れてる奴。

背中のオリーブグリーンがいい色なんですよ。
濡らすと…
IMG_9922.JPG
まんま小魚です。
フックが結構大きくて寝魚用って感じなんだけど、デカアジポイントに放り込んでみたいなぁ。
フックもう少し小さいバージョンでデカアジスペシャルなの作って欲しいなぁ。


ほんでこちらが… 
IMG_9918.JPG
エビフリャー …なのかな?間違ってたらゴメンなさい>ソルトマスターさん。

これね、水にいれるとまんまエビです。赤のヒゲとテールがこれまたいい動きするんですよ。
ついてる目玉が結構重量があってね、赤いテールをヒラヒラさせながらすぅ〜っておちていくんです。
俺が魚だったら絶対がまんできなひ。


最後のはクラブ?
IMG_9923.JPG
でもフナムシにも見える。
ブログでクラブ書かれてたときからこのタイプ気になってたんだけど、実物が見れて満足。
こいつの落ち方が絶妙でね、ユラ〜っとフリーズした甲殻類そのもの。
バイトシーンの妄想が広がるフライなのです。



本日もご来店ありがとうございます。
もうすぐお盆休み。熱中症に気をつけていっぱいお魚釣りましょう!
あ、家族サービスも忘れずにね。

ポチッと頂けたら幸いです。

posted by PEARL at 11:48| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タックルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする