2015年06月28日

ケンサキ準備でスッテ沼


日頃お世話になってる西村遊漁さんのケンサキ本格始動!の報を受け
来るべき乗船日を万全の体制で迎えるべく魔界に溺れてきました。



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

スッテ1.jpg




まずはヨーズリ 浮きスッテ 赤白蛍光綿。
スッテ3.jpg
もうね鉄板なので5本入りです。
その時々で当たりカラーはあるだろうけどまずはハズレのない色。
シーズン当初はやはり小さめがいいそうだけど、もう
4号でも大丈夫だとか。




そしてチャートグロー系。私の依存カラー。
スッテ4.jpg
先日の大当たりカラーだそうです。
ぐろーで無い方がよかったり悩ましいところです。
しかし探すと黄色って種類ないのよね。



世間でど定番のおっぱいスッテ。
スッテ5.jpg
グミ系って持ちが悪そうで手出してなかったのですが今年はチャレンジしてみる。



ほんでエギタイプのEZ-SLIM
スッテ6.jpg
去年後輩君が愛用してたやつ。
クリア系はエギタイプじゃないと無理ですよね。
無難にオレンジクリア。


フレンド専務の超オススメ。赤緑。
っていうかイカメタルでは基本色なんだとか?
スッテ7.jpg
ミッドスッテとシマノで1本づつ。
シマノの平べったいのは今年初めて使うんだけど
この扁平がいい姿勢を作ってくれるんじゃないかと期待。定番の赤白も。。



キーストンの浮きスッテ。
スッテ8.jpg
去年これのピンク白で結構よかったので、今年は他の色も試してみます。
この細さがいいのかもしれない。




そして、今年の秘密兵器。
シマノのジグチュー。
スッテ9.jpg
ストローみたいに穴の空いたワーム。
スッテ10.jpg
同社のギザギザスッテに装着して使用するもの。
オキアミペーストも配合してイカ夢中なんだとか?

ジグチューはこんな奴。
スッテ2.jpg
ケンサキは柔らかい方がいいって聞いてるのにこんなツルツルメタルでいいのか?
いやいや、このリブが大仕事をしてるんじゃないか?
とかは思ってたんですよ。実は柔らかさを演出するものがあったとは知らなんだ。
装着するとこんな感じ。
947.jpg

多少フォルムに難アリな気もするけどソフト感ならワームに勝るものはないでしょ?
いけると思うんだよなぁ。

去年は破れたスッテをストッキングやテーピングで直したりしたんだけど、そんなんのメンテにも使えそうだし…

もうちょっとすすめて他の釣り用のワームはイカメタルには使えないか…とか…


う〜ん。妄想が羽ばたきますなぁ〜。




お財布も羽ばたいてどっかいっちゃいそうですけど…



本日もご来店ありがとうございます。
おかえりの際は下のバナーをポチッとお願いいたします。
実は結構気にしてるんです。
posted by PEARL at 13:04| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

どれがどれかわからないので…

愛用のヤマガブランクス…


IMG_9503.jpg

袋の長さとバットの太さで大体の目星はつくものの、

いざって時に間違えて出しちゃうときもままあります。。。

それよか仕舞う時どれがどの袋がわからなくなります。。

そこで竿袋になんらかの目印かネームタグを付けて分かりやすくできないものか…
と日々探していたのですが、なかなかいいネームタグってないのよね。


そうこうしたある日、だいそーでぴったりなの見つけた。




あなたはポチしたくなる…ポチしたくなる…





IMG_9501.JPG
ダイソー 手芸A No12
オーバルタイプ 安全ピン


上面がプラスチックでカバーされてて針が露出してなくて安全!

って、これ安宿とかで枕カバーとか布団にシーツ止めてるピン。
そもそもは俺らが子供の頃からある代物。
学校の名札。これで止めるのが密かなおしゃれ〜って時代もあった。

でもまぁ、元々の用途を知らなければ、大きさも程々だし、
下地にぴったり付いてずれないしプラカバー部を表記スペースとすれば
そんなに悪い形してないんだよね。


とりあえずマジックで竿名書いて…
IMG_9502.JPG
字きたねーから晒すの嫌なんだが…

タグのついてたループに付けようか…
IMG_9505.jpg
紐の端に留めようか…
IMG_9523.JPG
って迷ったんだけど…

実用を考えて竿袋の縁テープに留めました。
IMG_9525.JPG
これでトランク開けたらどれがどの竿が一目でわかる。。。

でも、なんか虫かなんかに集られているようにも見え…

微妙?


本日もご来店ありがとうございます。
本当はヤマガブランクスさんが機種名明記のかっちょいいネームタグ作ってくれりゃいいんだがなぁ。
複数持ちしてるユーザーさん多いしょ?考えてみてくださいよぉ。。


あなたのポチが私の元気。
本日も盛大にポチ。宜しくお願いしまぁす。
posted by PEARL at 15:44| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 百均ノ逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

バトルウイップ イカメタル 69L-B

フィッシングショー以来のお楽しみが届きました。
もうね、へそくりを貯めて貯めて…










なんでかフォースマスター800になっちゃって(汗
電動3.jpg
またいちから、へそくりを貯めて貯めて…


フォースマスターのせいで余分に貯めて貯めて…

不要な釣り具をさばいてさばいて…





届いた!
IMG_9671.JPG




バトルウイップ イカメタル 69L-B
01-ikametal.jpg


ギャラハド 624B 電

02-Ga624B.jpg



バトルウイップ イカメタル 69L-B

もうね、去年からケンサキロッド作って〜とヤマガブランクスさんにお願いした甲斐がありました。

発売前には実釣動画も UPされたし心待ちにしていたロッド。


・・・・・・・・・
IMG_9674.JPG

イカメタルはまだまだ新しい釣りでようやく各社から専用ロッドが出揃ってきた感じ。
これまではルアーマンならタイラバロッドやティップランロッド。
エサ師ならカワハギロッドなどを使って楽しんでる事が多いようです。

そのせいかスピニングロッドだと比較的パリッとした印象で穂先でアタリを取って掛けていくティップランロッドを思わせるもの。
ベイトだとタイラバロッドのようにベリーからバット、竿全体で浮かせていくものが多いように思います。

今回のヤマガブランクスのイカメタルロッドはブランクス自体はスピニング/ベイト共通。
どんな調子で上がってくるのかと楽しみにしてたのですが、動画で見る限りは意外にベリーが残ってる。
結構張り強いのかぁ?とか思っていたのですが…


実物を手に取ってみると、すぐ気がつくのはその軽さ。
スピニングモデルで79g。ベイトモデルでも97g。
7ft台のBlueCurrent とあまり変わらない重量。

そしてかなり柔らかい印象。
穂先を握って曲げてみる。
ティップが入るというよりはベリーから入り始める。
反発力を感じるのは蓄光に塗られたスレッドの一番後ろあたりから。
そのまま引き量を増やしていくと反発力を増しながら曲がる位置が徐々にバット側にずれていく。
これだけ柔らかいティップを持ちながらベントカーブに不自然さを感じない。

試しにバルケッタCi4をセットしてペットボトルを吊ってみる。
長めにとったリアグリップのおかげか大きく曲がってる割には負荷をあまり感じない。
竿先で上げるというよりは手許で浮かせている印象。ベリーの仕事幅が広い。


IMG_9676.JPG

リアグリップが長いので脇にロッドを固定してのリーリングも楽ちん。



さらに高負荷、玄関マットの端っこに引っ掛けて端を浮かせてみる。
持ち上げるほどにバットが仕事を始める。
ヤマガブランクスのロッドでよく言われるのはバットパワーの強さ。
それはバットが硬いって事ではなくて、過負荷がかかった時にバッドがよく動いてるって事なんじゃないかと最近思います。
それはこのバトルウイップイカメタルでも言える事。

穂先だけでなくティップ全体を使ってバイトを感知。ベリー前半は柔軟なティップを違和感なくつなげる為比較的柔らかく負荷が増すにつれ張りが強くなる。
そのリフトパワーの推移が極めてなめらかなロッド。

オバマリグにおいて1杯付いて回収中にもう一杯が乗ったとしてもブランクで吸収できる。
そういうシーンがイメージできます。

くわえてベイトで97gの超軽量。
ティップに出ない小さなイカパンチさえも手元で感知できる程の高感度設計なんだそうな。

まぁ、こればっかしは実釣してみないと体感できませんが、楽しみが募ります。

あー、早く夜の海に出てぇなぁ〜。


IMG_9675.JPG
軽量ロッドに軽量リール!
バルケッタci4との相性はばっちり!



あ、

ギャラハド 624B 電 についてはまたこんど!
まぁ、まだジギングロッドを語れる程のスキルはない…けどね。


本日もご来店ありがとうございました。
よかったらポチッと…。宜しくお願いします。

posted by PEARL at 17:45| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲補完計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

久しぶりに三崎/伊予灘出撃

出張続きでろくすっぽ竿を振れない私を哀れに思ったのか
ギル君からお誘いコール。

私は出先の松山から。ギル君は南予からメロディラインで合流。
 三崎から伊予灘をランガンしました。

まぁまぁ、いいサイズ釣れてるらしい…との情報だけど…
ギル君と一緒でしょ。。。



不安…





BlueCurrent 83TZに Peeキャロ7g。
BlueCurrent 72TZ/nanoで ガンガンジグとマリコカスタム。
BlueCurrent 65TZに レンジキープ1.5g 
の3セットを準備。


まずは三崎の瀬戸内側。テトラ場。キャロ。

昔はテトラなんてひょいひょい飛べてたのに、もう最近はねぇ…

下がる事を知らない体重に加え目まで自信なくなってきちゃって
どうにも距離感が…

大人らしく、3点保持で確実に…っと。。。


ギル君は豆バルを中心にぽつぽつ、あ、大きいの釣りやがった…

な感じなんだけど私にはどーにも… 豆1匹。

目がなれてくると左前方のウイード付近に魚影が浮いてる。

試しにマリコカスタムに変えてみるんだけど無反応。

・・・・・・・・・
2箇所目。

ここも基本キャロフロート場。まぁ、松山の人はジグ単でやっちゃうんだけど…

ちょっと先のウイードの脇でたまってる感じですよって言うんだけど、
ここでもギル君に釣り負け…。

2バレ3ポチャ豆バ2…。


3箇所目。単体、フロートなシャロー。

ギル君がもそもそやってる隙に65TZ+レンジキープ1.5gをキャスト。

ウイードに気を使いながらリトリーブしてるともそっとしたバイト。

ん。

って合わせるとまぁまぁいいサイズのメバル確定。

ウイードに突っ込まれたら終了なんだけど65TZはぐいぐい浮かせられます。

久しぶりの魚らしい引きを楽しんで水際までは寄せたものの…

足場の高さがあるので65では抜ききれない。
ラインはjoker04… 抜きながら巻いたら絶対切れちゃう。
83でやっときゃ良かった…。

うむ〜どうしようかと悩んでると、ギル君がすすっと降りて
ハンドランディング!

ありがとぉ!
IMG_9683.JPG
で釣れたのはプリプリな感じの25-6なブルーバック。


ほうれ、大きなお口でぱっくり。
IMG_9682.jpg

レンジキープが喉奥がっつり。
ショートゲイブで吸い込みばっちり。



お魚はこのあとお家に帰るギル君にあげるつもりやったんやけど
良型1匹なら宿に持ち帰っていいかなあぁ。。とニマニマしつつ、
ギル君のバッカンにin。

この後ギル君もいいのを釣るんだけど俺のより一回り小さいね、ウププ。


良型溜まってそうと中身を空けてバッカンに水を汲みに行くギル君。

戻ってき・た・ら…。





俺の大きいのおらんやん(汗


でもね、俺みてたのよ…。

脱走を諦めたかの俺のメバル…。
 一回ぽおぉんと跳ねて。敷石の隙間に…。






あ、  





と声を上げたものの、隙間の陰にはメバちゃんの姿はなし… とほほ。。



まぁ、ええんよ。
もともと久しぶりに家に戻るギル君ん家のお土産にしてもらうつもりだったし。
ギル君に案内してもらった場所やしな。

な。(泪






また、大っきいの釣れるとこ連れてってね。グスン。


ポチもお願い… グスン。

o0480012713229941394.jpg
posted by PEARL at 17:39| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣りに行きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

イカメタル オバマリグ自作



心はケンサキ
宇和海はそろそろケンサキシーズン突入です。

7月の闇夜に西村遊漁の予約も入れちゃったし、オバマリグを自作です。
オバマ1.jpg

どうか最初にポチッと…

昨シーズンはダイワの仕掛けを使っていたのですが枝1本だけやしね。
自作もぜんぜん簡単。

問題は枝スの出し方。。

 回転ビーズを使って枝を出すのはもはや一般的な事なんだけど、

 可動にするか固定にするかってあたりで組み方が変わる。

固定で作っちゃってもまぁいいんだけど、そこはほれ、こだわりで可動で組みたい。

オバマリグでは関糸を巻いてイカ泳がせの鼻環同様に可動の枝を出してるんだけどこの組み方知らんのよね。

ここは自作泳がせ仕掛け同様のやり方で組んでみる。


キモのパーツは
オバマ2.jpg

■回転ビーズ■

これのおかげで枝の出し方すごく簡単になった。
それよりも凄いのは切れてもすぐに補修が簡単な事。

■フレンドのセールのビーズ■

写真では66円だけど多分今は26円か27円で3パック4パックまとめられてる。
自作家には欠かせない激安パーツ。

■アクセスのウキ止めゴムダブル。■

これもお手軽自作には欠かせないパーツ。
でもアクセルさんもうないのよねぇ。


詳しくは【デカイカ仕掛け自作】の記事を見ていただくとしてキモの部分だけ。

普通に組む。
オバマ3.jpg
幹糸4号。下側ゴム2個ですべりにくくする。
上側にも1個はゴム入れて枝の場所を設定。

回転ビースに枝糸3号を入れて8の字で抜け止め。
オバマ4.jpg

枝をとりあえず12cmぐらいとしてウキスッテの為のスナップを結ぶ。
スッテの口がプラスチックの物もあるので、ここで使うスナップは丸いタイプの方がベーターです。
オバマ5.jpg
んで、上下にスイベルとスナップ付けておしまい。




って思ったらトラブル発生。


ずれ防止の為に下側ゴム2個にしたんだけど枝引っ張ると滑る。
ゴムのサイズをSに変えたんだけどそれでも滑る。
大きいの来たら持ちそうにない。

オバマ6.jpg
そんな時はと机の奥から太すぎて使い道がなかったウキ止め糸を取り出してっと。。。
ユニノットで普通に止める。
オバマ7.jpg
ウキ止め糸だけでも滑っちゃうんだけど、
 ウキ止め糸とウキ止めゴムのダブルでピシッと留まる事を発見。
オバマ9.jpg
うん。今シーズンはこの仕掛けいきましょう。



本日もご来店ありがとうございます。

7月の新月まではまだ間があるのでそれまでに1回ぐらいは乗りたいなぁ。
その日の為に増産、増産。
でも今夜はギルくんと釣りに行ってきます。

組み合わせが組み合わせだけに釣れるかどうかは謎です。


どうかポチッと宜しくお願いします。

posted by PEARL at 15:55| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自作なタックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする