2015年05月21日

人をダメにする秘密兵器

沖ではアジ、食いよるよ〜。
西村遊漁の船頭さんからの連絡でオフショア行ってまいりました。
なんでも先日は60近いのも出たとかでないとか?
もうそんなサイズのアジは何年も見ておりません…。
まぁ、40 UPが10本も獲れればいいかなと…。


最初にポチッとしときません?




ポイントは由良半島。
まぁ当たり前ですがショアからは絶対無理なとこ。
柔らかいジギングロッドに胴つきサビキ仕掛けを半分に切断。
針13号。ハリス4号。オモリはなんと80号…。どんだけヘビー。

水深120-140m……。ひぃぃー。回収死亡確実。




対策にこの日の為という訳ではないのだけど…

魔界セール滑り込みでやらかしちゃった最終兵器を投入!



simano フォースマスター800

電動1.jpg
電動2.jpg
赤いディスプレイは暴走モードか?



ci4採用で旧モデルより20%の軽量化。
コンパクトなボディに2000MKを超えるパワー。
タイラバには少し大きいけど300DHと同じ定速巻き・超微変速制御を搭載して
小物からジギングまでこなしてしてしまう超汎用型決戦兵器なのです。


本日の狙いは由良アジとジギング!ってことでフォースマスター800の
デビュー戦にはぴったりのメニュー。
ヤマガブランクスSeaWalk Sabeling 63Mにセットして由良半島へGo。

電動5.jpg

ポイントに到着し、仕掛け投入。
水深130mの海底まで一気に落とし、着底したら30mほど底を切って再び落とす。
早いピッチのフォールに反応することが多いのでロッドによる誘いとか不要なんだそうです。
着底までに糸を止めるアタリが出たら即回収。 サビキだし基本向こうアワセ。

1投目からのバイト。
ハンドルを少し回してクラッチを入れスマートダイヤルを倒して回収。
さすが電動。グイグイ上がってきます。が50mぐらいでまさかのフックアウト。
一度船べりまで上げて仕掛けをチェック。再び落とす。
落ちたところで船頭さんの「上げてー」のマイク。
130mから全速回収。早い。楽チン。

剣先や太刀魚もそうだけど、レンジ深いからこの回収が大変なんよねぇ。
今日は大潮のせいか1流しの間隔が短く、手動だと大変。
隣のお兄さん。「この釣りは電動必修ですね…」と引き攣りながらぼやいてます。
電動買えてよかったぁ。。。。。


何度も船を入れ替えてバイトはそこそこ多いのだけど食いが浅いのかフックアウトが妙に多い…。
見かねた船頭さん「PEARLさん、巻き上げ早いわい〜。」

そう、アジの口が弱いってのは十分知ってる筈なのに、慣れない電動に舞い上がった私は
フルスピードで上げていたのでした。
帰ってから試してみると電動の最速って、スピニングの全速巻きと変わらん。。
それを100m越えからやりゃーそら口切れますわなぁ。

要領が解り、試行錯誤して今の状況だと巻き上げスピード18ぐらいまでなら大丈夫と判明。
フルスピード知ってるとちょっとじれったいんだけど、口切れしない為にはしょうがないよな。
アジ2本、良型のチカメキントキをキャッチしたあたりで移動。


変わってジギングポイント。
ギャラハド62/4でスピニング勝負でもよかったのですが、
今日はフォースマスターのデビュー戦。電動ジギングで行きます。

ヤマガブランクスの実釣動画を参考に、スピードMaxで巻きながら竿を振る。
振ることに集中できるから初心者でもそれなりに見えてしまう嬉しいオプション付き。

私のジグが一番先に落ちていたのか3しゃくり目でヒット!

今度はアジじゃないですからね、ドラグだけ気をつけてゴリ巻き。
サーベリングロッドのせいか多少の暴走は竿が吸収してくれるので釣り人はさらに楽チン。
しばし巻いてると魚の引きがカカカンッ!ってのが度々入る。
これはひょっとしたらマダイですかぁ! この引きだと結構でかいはずですよぉ〜。と口元がニヤけはじめた残り20m…

ふっ、、、と荷重が抜けて、ラインブレイク 。。。。。。

状況を見ていた船頭さんによると途中でオマツリになりブレイクしたらしい。。。
トホホだけどリーダーを組み直しリトライ。

しかしこっからの中だるみが結構長い。
入れ直しの時に話してたんだけど、モーター全速でのジャークはいわゆるジャカジャカ巻きに近いもので、活性の上がってるときはいいけどダラダラしてるときはもっと間を取ってやったほうがいいのでは? とか使いこなすにはまだまだ修行が必要。

そしてまた移動。
潮も少しは流れ始めたかな。。 大きめな群れの真上。
着底からの2しゃくり目で久々のバイト! 
巻き上げスピードは最初から最速だし、大きく2回ほど激アワセ。
巻き上げモードを【楽々モード】にスイッチ。
【楽々モード】だと魚の負荷やウネリによる船の上下など、負荷が増えると遅く、抜けると速巻きになり、ラインのテンションを一定になるよう調節してくれる機能なんです。
とはいえ最大48KG,定速7KGの巻き上げ力。グイグイ上がって、無事キャッチ。
ようやくかけた青物は75cm。

この後はなかなかいい潮が見つからず、状況でアジとジギングを釣分け、私的にはアジを追加して終了。

船中釣果はこちら。
電動7.jpg


個人的な釣果がこっち。
電動8.jpg
あ、アジがハマチに隠れて見えん。。。
アベレージ泣き尺から37cmと言ったところ。うむー。またしても時期を外してしまったか…。

こちらチカメキントキ。
電動9.jpg
20cmぐらいのは愛南でチョコチョコ釣ったことあるんだけど外道扱いしてたのね。
でも実はとっても美味しい魚だったのです。
南方系の姿がちょっとグロいけど次回からキープ要員確定。

・・・・・・・・・
電動6.jpg

電動リール。去年剣先初めて乗った時から欲しいなぁーと思っていたのです。
その後太刀魚ジギングやってもう確定。
もうね100m見えてくるとね、船頭さんの「ハイ、上げて〜」って声は悪魔の吐息なのです。
でも実売価格で5万越えはさすがにハードルが高く…。

でもツインパSWよりは大分安いんですよね。
ジギング専用のツインパか…?
なんでも使える電動か…?
店頭にでるのは先やろな。。と思ってたら、セール中の魔界に在庫あり!
もうね、思い切って逝っちゃいましたよぉ。
魚とのやりとりって意味では手動が楽しいですが、電動は電動の良さがあり、
これはこれでアリなのです。

本日もご来店ありがとうございます。
久しぶりの更新で申し訳有りません。
祝!電動ということでご祝儀ポチ盛大に宜しくお願いいたします。




posted by PEARL at 15:31| 愛媛 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣りに行きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする