2015年02月28日

心折れて地元

ども、こんにちは。
ながーい出張を終えて愛媛に戻ってきました。
もうね、竿振りたくてしょうがないの。
アジングダービーにも結局エントリーしちゃったし、
攻めあぐねてるデカアジもなんとかゲットしたい。





北へ上がるか南に下るか…
そう悩んでるうちにお家の用事ができちゃってね、出発は9時。
 この時間から遠くもしんどいし、しかも雨まで降ってきちゃって…
 ギル君も出てるっていうので、市内の釣り場に…

最近ね、ようやく釣れるようになったらしく、釣りになれば尺は混じるらしいんです。
数釣れるようならソルトフライも試したいところ…

既に釣り始めてるギル君の情報ではアジは渋いものの、ムツは絶好調!w
イヤイヤ メバルは好調!とか!

こりゃフライを試すチャンスと急ぐのですが、ちょっと手前の先日来より好調のジグヘッド単体ポイントを確かめて欲しいと連絡。
3gジグ単で遠投なこの場所は先日まで尺絡み連発してて僕も打ってみたかったとこなのです。

BlueCurrent  83TZ に レンジキープ 2.2g ここに真向きな組み合わせで打ってみますが反応なし。
Peeキャロ7gを投入して中層から下も探ってみるもダメ。

まぁ、潮も下げ止まってるんでねえ。

・・・・・・・・・

ちゅうことで、ホームな防波堤に移動。
あー、雨も降り出しちゃったよぉ。

83TZにPeeキャロ11g、ソルトフックカスタム。ペケリングシルバーラメ。
76TZに gunX2ジグmini 7g。


いつものポイント。いつものリグ。いつものコース。
3キャスト目 根の荒い回収ポイント近くでのバイト。
久しぶりのアジの感触。まぁまぁ大きい。

最近、釣りが横着になってきて、合わせを入れたらそのままロッドを立ててひたすらマキマキ。
アジがあばれたらロッドを送ってやって、こっち向いたら立ててあげる。
まぁ、ロッド操作の基本なんだけどレングスあるとこの操作が楽チン。
少々の事はロッドが吸収してくれるしね。

2月home1.jpg

べりーで抜き上げ。こんな感じ。
んー。グッドサイズですね。28cm.

掛もばっちり。



同じコースをとおしてみると今度はさっきよりも引きが強い!
サイズアップ!?と期待するもいつまでも抵抗を諦めないこの引きは…
そうムッちゃん。
2月home3.jpg
でもね、ちょっと見ない間に随分大きくなっちゃって25cm。
煮付けるとおいしいって聞いてるし、実家へお土産でキープ。


でもねーやっぱムッちゃんでは満足し難い。
尺を狙って再びキャスト。
着底後底を切って竿先で動きを与えてるとひったくるバイト。

宇和海らしい体高のあるアジ。30ジャスト。
2月home7.jpg

2月home4.jpg
2月home5.jpg
この後ポロリも交えつつメタボなガッシー君と丸呑みなアジなどを追加してのぉ
雨も酷くなってきたので帰宅。
数は出なかったですけど、サイズも揃ってるし、久々の釣りで結構楽しめました^^。








あ、ソルトフライ振るの忘れとる…




まぁ、いいやね。
数もでてないし、初めてのフライを試すならもう少し活性の高いときの方がいいやねー。


本日もご来店ありがとうございました。
おかえりの際はしたのバナーをポチッとお願いしますよぉ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

o0480012713229941394.jpg
ソルトフックライトゲームカスタム.jpg



posted by PEARL at 16:12| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣りに行きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

オーシャンルーラーからの宿題


ご無沙汰しております。
デカアジシーズンなのに結構長い出張中でして、悶々としております。
釣りレポが書ける訳もなく、グッズネタを…。

久しぶりだしぽちっとしていただけませんか?












先日、フィールドスタッフをさせてもらってるオーシャンルーラーからレポート用の製品が届きました。




ニアリッド
ソルトフック ライトゲームカスタム 5号(#4)
オーシャンルーラー2.jpg

例年なら終盤を迎えるデカアジシーズンもやっぱり1ヶ月遅れ?
いつまで続くかわからないけどまだまだ散発的に釣れているようです。
私の場合はキャロ遠投での釣りが多いですし、デカアジ狙うなら軽くて大きなジグヘッドが必修。
なのでライトゲームカスタムで一番大きな5号をリクエストして提供いただきました。
ロングワームを折り曲げるように吸っていくデカアジにはやっぱりロングシャンクショートゲイブでワームを飲ませる為の形。
でかいのかかってもビクともしない頑丈さもウリのひとつ。



クレイジグ レンジキープ
オーシャンルーラー4.jpg

ダート用ジグヘッドの感が強いかもしれないけど結構オールマイティ。
ジグ単に使われそうな0.9gから上はアイの位置がやや後ろで重心は前のめり。

テンションを掛けるとリップ状のウエイトがよく塩を噛むので存在感も強いし、レンジキープもし易い。
抜くと頭が下を向き、沈降時の表面積が小さいので沈降も早いのです。

惜しいのはフックサイズがほぼ#6しかないんですよねー。
できれば各ウエイトで4番は用意して欲しいし、単体deepや遠投用に3.5g/5gがあればなーと思うことしきりなのです。
オーシャンルーラーさんひとつ頼みます。



ガンガンジグmini
オーシャンルーラー3.jpg

オーソドックスなスタイルで使い易いメタルジグ。
微妙にお手頃価格も嬉しいところ。
自分で買ったのも何本かあるんだけど、もっと使ってやらねばねー。




そして今回の目玉!といいますがなかなか魔界で見かけないのをリクエストして送ってもらった奴!


ニアリッド ソルトフライ
ストリーム ドラゴンフライとソルトビートル って名前ながっ。
オーシャンルーラー5.jpg
まぁ、要は海用のフライなんですけど、ハヤシとかからカブラ的なのはリリースされてますが、フライってなると見当たらない。
でもアジって元々サビキをはじめ、カブラにウーリーなどの毛針系の対象魚。

ちょっと休んどられるけど博多の師匠やら、マリコカスタムでお世話になってるソルトマスターさんなんかはフライやティンセルを巻いたジグヘッドで釣りを楽しでおられる。
まぁ、その影響で私もアシストにティンセルを巻いてみたりしてる訳なんですけども…。


じゃぁ、市販品はどうなん?


って事でしてオーシャンルーラーのフィールドスタッフに応募した動機の一つでもあったりします。
今回それがようやく実現したという訳です。
オーシャンルーラー7.jpg

見た感じ、手前のドラゴンフライの方は背中に羽しょっててボディに銀のスレッド。
商品紹介に『テールのフラッシング効果により小魚の鱗をイミテーション!」ってあるので、この羽が水中でゆらゆらしてフラッシングをするのかなと…

写真奥のソルトビートルは自作のに近く、ティンセルもついてる。

フライでのアジングなんて初体験だし探り探りの釣りになると思うんだけど、こいつでアジ釣れたらね、きっとメタルジグ以上に楽しいに違いない! そう思うわけですよ^^




あー、でもあと一週間は竿振れないのかぁ。。
切ないのぉ〜。


とかつぶやきながら
オーシャンルーラー6.jpg
こんなん作ったり、

IMG_8730 のコピー.jpg

こんなん作ったりして遊んでおります。

ああ、釣りいきてぇ。


本日もご来店ありがとうございます。
お帰りの際は下のバナーをポチッとお願いします。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


o0480012713229941394.jpg
ソルトフックライトゲームカスタム.jpg
ドラゴンフライ.jpg




続きを読む
posted by PEARL at 13:26| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

クーラーに穴を空けずにロッドロッドホルダーを取り付けてみた パート2

えー本日は
『クーラーに穴を空けずにロッドロッドホルダーを取り付けてみた パート2』ということでやらせていただきます。

パート1はこちらね → こちら

あ、ついでにこちらにもぽちを…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


わたくし魚の大きさ計るときクーラーのメジャーステッカーを使ってます。
ブログ報告用に写真も撮らなきゃなんだけど、そうなるとロッドの置き場所に困ります。
クーラーにロッドホルダーあるとね、やっぱ便利なんです。

わたしはシマノのスペーザを使っているのですが、バックルでベルトを簡単に取り外せるタイプのクーラーならどれでも応用していただけるかなと…



準備するのはコレ。
holder1.jpg
クーラーについてたベルト用のバックル と
holder2.jpg
第一精工のロッドホルダーね。



バックルに4箇所くぼみがあるでしょ?
holder3.jpg
外側の窪みにロッドラックのネジを止めます。
ちょっと狭いこともあるようですけど、そん時はホルダーを少し広げてね。

あ、ネジ入りにくかっても力技でねじ込んじゃダメよ。
そんな時はちゃんと下穴空けましょうね。



holder4.jpg
ハイ!完成!





ってね。簡単すぎ。


これだとホルダーとクーラーの間に隙間が大きくてガタガタ。
なんかの拍子に抜けてしまうかもだしもうちょっと加工します。

あ、プレートも少し浮いちゃってますね。まずい。まずい。
holder5.jpg

とりあえず、ホルダーとプレートの間に両面テープ入れてと…
holder12.jpg

ホルダーとクーラーの隙間を埋めて座りをよくするためにウレタンを挟みます。


ウレタンはね。ホルダーに梱包材として使われてた奴が厚みもぴったりよ。
holder7.jpg
バックルの奥までウレタンを突っ込んでカッターで型抜き。



んー。ぴったり♪
holder8.jpg


両面テープで貼っちゃうんだけど、プレートの密着性を
上げる為に一応ネジも止めます。


ウレタンだけだとほとんどネジ効かなそうなので、パッケージを切り抜いて挟みます。
holder11.jpg
これで少しぐらい効いてくれるといいけど…。


holder10.jpg



テープを付けて、ウレタンも貼って、ねじ止め。
holder13.jpg

今度こそ、完成!

holder14.jpg




がたつき防止&落下防止用にウレタンに両面テープを貼り付け、
本体にパイルダーオン!
holder15.jpg



holder16.jpg

どう?
ほぼほぼ純正な感じでしょ?
たったこんだけの加工なんだけど、割合しっかりと付いてます。

良かったらお試し下さいねー。
holder17.jpg



・・・・・・・・・
本日もご来店ありがとうございます。
お帰りの際は下のバナーをポチッとお願いします。

押して頂く事で””おまえの記事読んだぜ!””って意志が私に伝わる仕組みになっています。
読まれてる!ってわかると また頑張って書こう!って思う単純な奴ですので、面倒ですが一つよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

posted by PEARL at 19:00| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | メンテとカスタムな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする